ガングリオン穿刺吸引術 - 名古屋市中区「にしやま形成外科皮フ科クリニック」

HOME > ガングリオン穿刺吸引術

ガングリオン穿刺は、麻酔して注射器で袋の中に入っているゼリー状の内容物を吸って小さくする施術です。名古屋栄の形成外科専門医。

2017年08月17日 [記事URL]

ガングリオンは穿刺が最もポピュラーな治療法。麻酔して注射器で袋の中に入っているゼリー状の内容物を吸って小さくする施術です。

関節や腱などには、曲げたり伸びたりといった運動をしやすくするための潤滑油みたいなものがあります。これを「滑液」と呼びますが、この滑液をつくる細胞が何らかの異常で粘液をつくり、やがてが関節を包んでいる袋に溜まっていきしだいに皮膚が膨らんでしこりのなっている状態を「ガングリオン」と呼びます。

ガングリオンの特徴は2cm~3cm程度の骨のようなしこりが足、指、手首の付け根、手の甲、膝、足首、耳の裏のようなところにできることです。ガングリオンの内容物は、関節の潤滑油の役割をした「薄い黄色のジェリー状の物質」が含まれています。治療は、局所麻酔をして18Gの針でこのジェリー状の物質を吸引して潰す施術です。場合によっては、少量のステロイドを注入することもあります。
1.麻酔をする前にガングリオンの位置を見落とさないようにマーキングをします。麻酔は、極細の針を使用し吸引穿刺する部分を中心に行います。
ganglion-nishiyama1-1.jpg
2.十分に麻酔が効いたところで18Gの注射針を用いて皮膚とガングリオンの袋を穿刺して、ジェリー状の内容物を注射器で吸引します。
ganglion-nishiyama1-2.jpg
3.吸引したジェリー状の物質は、薄黄色をして粘り気があるのが特徴です。治療後は、半日ぐらい圧迫テープをしておきます。
ganglion-nishiyama1-3.jpg
この治療の弱点としてはガングリオンが再発してしまう可能性があるということです。そのために月に一度ぐらいの診察と必要があれば穿刺治療をとりあえずは数回行って様子をみるのが一般的です。
 
このような症状で気になる方は医師の診察を受けてください。それは、自分の判断でガングリオンだと断定してしまうのが一番危ういからです。実際には、ガングリオンではなく脂肪腫やアテローム、軟部腫瘍であったという事もあります。
 
 
ガングリオンの症状でお悩みの患者様は、お気軽に下記のクリニックにご相談ください。
 
 

にしやま形成外科皮フ科クリニック(名古屋栄)を予約する

https://line.me/R/ti/p/%40hmd8545g

http://www.ekiten.jp/shop_5123566/

DR.Tomo3.jpg

にしやま由美東京銀座クリニック(東京都中央区銀座)予約する

https://line.me/R/ti/p/%40hlq6452e

http://www.ekiten.jp/shop_6992824/

にしやま由美東京銀座クリニ.jpg

 

http://www.momohime-medical.com



名古屋栄でガングリオンの穿刺吸引治療についての詳細を説明します・

2015年03月02日 [記事URL]

ガングリオンの治療について

ガ ングリオンは、良性のできものでその中には透明ゼリー状の物質が詰まっています。よく見られる部位は、手背側(甲側)です。ガングリオンは、手関節の関節 包に長い茎で繋がっています。通常は、ふくらみが気になるだけで無症状ですが、神経のそばにでき圧迫したりすると、しびれや痛みを伴うこともあります。

ガ ングリオンの治療は、皮膚に局所麻酔をして注射針を刺しガングリオンの内容物を吸引・排出させることを行います。治療は、1回だけでなく何回か吸引排出を 行う場合があります。この治療を行っても繰り返し内容物が溜まるようなら手術による摘出を考えますが、再発する可能性があります。

ガングリオン(ゼリー様内容液)

1年ほど前から左手背に小豆位の膨らみができ、放っておいたら徐々に大きくなり今ではウズラ卵大にまでなっていまいました。多少の違和がは有り、これと言った痛みも無いのですが、やはり見た目にとても気になりますね。

治療中の痛みは、局所麻酔をするので全くありません。吸引すると右図のようなゼリー状の内容物が吸引され、膨らみは無くなってしまいます。この治療は、健康保険の適応です。お困りの方は、ご相談下さい。

(名古屋 栄 形成外科 美容皮膚科 ガングリオン 穿刺吸引 良性腫瘍摘出術)

未成年者の施術には、保護者の同意が必要となりますのでご注意ください。

名古屋市 中区 栄 にしやま形成外科皮フ科クリニック(予約する)

DR.Tomo3.jpg

東京都 中央区 銀座2丁目 にしやま由美東京銀座クリニック(予約する)

にしやま由美東京銀座クリニ.jpg

 

http://www.momohime-medical.com




  


未成年者の方は同意書が必要になります

未成年者の治療については、下記の同意書持参又は保護者のご同伴でお願いします。

同意書のダウンロード


※ PDFファイルをダウンロードできない場合

1. 「同意書(PDF)のダウンロード」のアイコンにマウスを合わせ、マウスの右ボタンをクリックします。
2. 表示メニューから「対象をファイルに保存」を選び、パソコン上に保存してください。

お申込みはこちら

お電話・LINEでのお申込み


当クリニックでは皆さまに快適な診療をお受けいただくため「予約診療」を行っています。診療を受けられる方は、まず「受診の予約」をお取り下さい。

電話: 052-242-3535
line

こちらから予約も可能です。


「にしやま形成外科皮フ科クリニック」へのお電話はこちら
 【住 所】 〒460-0008
愛知県名古屋市中区栄3-14-13 ドトール名古屋栄ビル5F
 【電話番号】 052-242-3535
 【診療時間】 月~金曜 11:00~20:00 土曜 11:00~20:00 日曜 11:00~15:00
 【休診日】 祝祭日休診
 【最寄駅】 地下鉄名城線矢場町駅より徒歩約5分

PageTop

初めての方へ
にしやま由美東京銀座クリニック
メディオスターNEXT
水光注射
メニュー
クリニック概要

名古屋市中区 形成外科 美容皮膚科 美容外科
「にしやま形成外科皮フ科クリニック」


【住所】
〒460-0008
愛知県名古屋市中区栄3-14-13
ドトール名古屋栄ビル5F


【電話番号】
052-242-3535


【診療時間】
月~金曜 11:00~20:00
土曜日  11:00~20:00
日曜日  11:00~15:00


【休診日】
祝祭日休診


【最寄駅】
地下鉄名城線矢場町駅より
徒歩約5分


カテゴリー
新着記事
クリニックブログ
Official HP
にしやま由美フェイスブック
アメブロ
インスタグラム
著書の画像1
著書「時計回りで食べなさい」
著書の画像2
著書「美女のスイッチ」


名古屋市中区 形成外科 美容皮膚科 美容外科 「にしやま形成外科皮フ科クリニック」
  • 住所:〒460-0008
    愛知県名古屋市中区栄3-14-13 ドトール名古屋栄ビル5F
  • 052-242-3535