皮膚生検(パンチバイオプシー) - 名古屋市中区「にしやま形成外科皮フ科クリニック」

HOME > 皮膚生検(パンチバイオプシー)

名古屋栄で皮膚病・母斑疾患の病理診断には、皮膚生検(パンチバイオプシー)を行い精査します。

2015年03月02日 [記事URL]

皮膚生検(パンチバイオプシー)について

パンチバイオプシー(皮膚組織検査)

皮膚病・母斑疾患がどのような病気かを診断するうえでな くてはならない検査の一つに、皮膚生検(パンチバイオプシー)があります。これは、皮疹・母斑の一部を小切除し病理組織標本を作成して、病理医に依頼して 病気の診断をしてもらう方法です。診断が確定すれば、その病気に有効な治療を確実に施すことが出来ます。

皮膚は内臓と異なり標本を取りやすい組織ですが、生検を行うにあたっては1箇所の検体で可能な限り多くの情報が得られるような病変が得られるよう細心の注意を払います。

パンチバイオプシーには、ディスポーサブル皮膚トレパン(直径1.5~3mm)を使うのが最も簡単です。方法は、局所麻酔をして病変の一部を円形にくりぬいた後に皮膚を1針縫合するだけです。

全ての皮膚病に生検を行うことはありませんが、必要と思われる時には積極的に行う必要があります。病理診断は、採取後約2週間ぐらいでレポート形式で行われます。

(名古屋 栄 形成外科 美容皮膚科 パンチバイオプシー 組織診断 母斑 皮膚病)

未成年者の施術には、保護者の同意が必要となりますのでご注意ください。

名古屋市 中区 栄 にしやま形成外科皮フ科クリニック(予約する)

DR.Tomo3.jpg

東京都 中央区 銀座2丁目 にしやま由美東京銀座クリニック(予約する)

にしやま由美東京銀座クリニ.jpg

 

http://www.momohime-medical.com




  


未成年者の方は同意書が必要になります

未成年者の治療については、下記の同意書持参又は保護者のご同伴でお願いします。

同意書のダウンロード


※ PDFファイルをダウンロードできない場合

1. 「同意書(PDF)のダウンロード」のアイコンにマウスを合わせ、マウスの右ボタンをクリックします。
2. 表示メニューから「対象をファイルに保存」を選び、パソコン上に保存してください。

お申込みはこちら

お電話でのお問合せ


当クリニックでは皆さまに快適な診療をお受けいただくため「予約診療」を行っています。診療を受けられる方は、まず「受診の予約」をお取り下さい。

電話: 052-242-3535

「にしやま形成外科皮フ科クリニック」へのお電話はこちら
 【住 所】 〒460-0008
愛知県名古屋市中区栄3-14-13 ドトール名古屋栄ビル5F
 【電話番号】 052-242-3535
 【診療時間】 月~金曜 11:00~20:00 土曜 11:00~20:00 日曜 11:00~15:00
 【休診日】 祝祭日休診
 【最寄駅】 地下鉄名城線矢場町駅より徒歩約5分

PageTop

初めての方へ
にしやま由美東京銀座クリニック
メディオスターNEXT
水光注射
メニュー
クリニック概要

名古屋市中区 形成外科 美容皮膚科 美容外科
「にしやま形成外科皮フ科クリニック」


【住所】
〒460-0008
愛知県名古屋市中区栄3-14-13
ドトール名古屋栄ビル5F


【電話番号】
052-242-3535


【診療時間】
月~金曜 11:00~20:00
土曜日  11:00~20:00
日曜日  11:00~15:00


【休診日】
祝祭日休診


【最寄駅】
地下鉄名城線矢場町駅より
徒歩約5分


カテゴリー
新着記事
クリニックブログ
Official HP
にしやま由美フェイスブック
アメブロ
インスタグラム
著書の画像1
著書「時計回りで食べなさい」
著書の画像2
著書「美女のスイッチ」


名古屋市中区 形成外科 美容皮膚科 美容外科 「にしやま形成外科皮フ科クリニック」
  • 住所:〒460-0008
    愛知県名古屋市中区栄3-14-13 ドトール名古屋栄ビル5F
  • 052-242-3535