Embryoblastは、肌の衰えに対して予防や修復を促進させる治療は細胞療法!水光注射の手技を用いて傷んだお肌へ注入する。東京銀座と名古屋栄 - 名古屋市中区「にしやま形成外科皮フ科クリニック」

HOME > Embryoblastによる細胞療法 > Embryoblastは、肌の衰えに対して予防や修復を促進させる治療は細胞療法!水光注射の手技を用いて傷んだお肌へ注入する。東京銀座と名古屋栄

Embryoblastは、肌の衰えに対して予防や修復を促進させる治療は細胞療法!水光注射の手技を用いて傷んだお肌へ注入する。東京銀座と名古屋栄

2015年12月14日

Embryoblastは、肌の衰えに対して予防や修復を促進させる治療は細胞療法!!

FILORGA社が生産しており、羊の胎児から抽出した原料を精製し作成して作られており、シワやたるみなどの皮膚老化予防に役立つ注射液です。

 図7.jpg

Embryoblastの原料となる物質は、羊の胎児(妊娠期間の初めの1/3時期)から採取します。この段階では、胎児はまだ自身の免疫機能が発達していないため、アレルギーのリスクを最小限に抑えることができるのです。認可された研究所にて物理化学的、微生物・バクテリア学的、ウィルス学的な管理がなされるため、最終製品は生物学的にピュア(純度の高い)で、添加物、保存料、着色料は一切含まれていません。

 

この羊の胎児より採取した胚細胞を利用することによって、お肌に年々あらわれやすくなってくる「たるみ」や「シワ」などの肌老化を予防し、肌老化の修復への促進ともなる役割を持っています。そして、肌老化はリバイタライズされ、言うなれば衰えた皮膚はみなぎるような活力を取り戻すといったイメージとなります。

図6.jpg

 

肌の衰えに対して、予防や修復を促進させる治療は細胞療法であり、古くからヨーロッパではお肌の若返りのために使われてきました。そのような細胞療法の中で羊の胎児細胞を用いた肌治療は、スイスの外科医が顕著な成果を挙げており、歴史的には100年以上もの古い歴史を積み重ねてきた治療内容でもあるのです。

 

公式的にはこのメソッド考案は、スイスの外科医である Paul Niehansをはじめ、Alexis Carel、Filatov、最近ではAndre Maurice医師の仕事にインスパイアされたのが発端です。1966年、Maurice医師はオリジナルの製造法を確立し、1978年にLaboratory FILORGAが公式に生物由来のEmbryoblastsの生産をスタートさせ、様々な美容術に組み入れることになりました。

 図4.jpg

NIEHANS (SWITZERLAND 1882-1971)は、クリニック・ラ・プレリーを創設生細胞と細胞代謝の再生の効果を発見し、細胞療法の方法を考案。瀕死のローマ法王に治療を施し、その効果から細胞療法の認知度が世界的に拡大した。

 

FILORGA社のEmbryoblastには、肌の老化した状態の細胞を正常に整えるためには重要であり不可欠である豊富な栄養素である、ビタミンやミネラル、アミノ酸やDNAやRNAといった核酸、それにFGFといった成長因子群を豊富に含んでいます。

Embryoblastを水光注射の手技を用いて傷んだお肌への注入することで、お肌の若返りを手に入れることができます。Embryoblastをお肌へ注入する治療は、1度の体験でもお肌への若返りは期待できます。しかし、より良い結果を求めるならば、数回の施術をすることでよりレベルの高い効果が期待できます。

未成年者の施術には、保護者の同意が必要となりますのでご注意ください。

名古屋市 中区 栄 にしやま形成外科皮フ科クリニック(予約する)

DR.Tomo3.jpg

東京都 中央区 銀座2丁目 にしやま由美東京銀座クリニック(予約する)

にしやま由美東京銀座クリニ.jpg

http://www.momohime-medical.com



未成年者の方は同意書が必要になります

未成年者の治療については、下記の同意書持参又は保護者のご同伴でお願いします。

同意書のダウンロード


※ PDFファイルをダウンロードできない場合

1. 「同意書(PDF)のダウンロード」のアイコンにマウスを合わせ、マウスの右ボタンをクリックします。
2. 表示メニューから「対象をファイルに保存」を選び、パソコン上に保存してください。

お申込みはこちら

お電話・LINEでのお申込み


当クリニックでは皆さまに快適な診療をお受けいただくため「予約診療」を行っています。診療を受けられる方は、まず「受診の予約」をお取り下さい。

電話: 052-242-3535
line

こちらから予約も可能です。


「にしやま形成外科皮フ科クリニック」へのお電話はこちら
 【住 所】 〒460-0008
愛知県名古屋市中区栄3-14-13 ドトール名古屋栄ビル5F
 【電話番号】 052-242-3535
 【診療時間】 月~金曜 11:00~20:00 土曜 11:00~20:00 日曜 11:00~15:00
 【休診日】 祝祭日休診
 【最寄駅】 地下鉄名城線矢場町駅より徒歩約5分

PageTop

初めての方へ
にしやま由美東京銀座クリニック
メディオスターNEXT
水光注射
メニュー
クリニック概要

名古屋市中区 形成外科 美容皮膚科 美容外科
「にしやま形成外科皮フ科クリニック」


【住所】
〒460-0008
愛知県名古屋市中区栄3-14-13
ドトール名古屋栄ビル5F


【電話番号】
052-242-3535


【診療時間】
月~金曜 11:00~20:00
土曜日  11:00~20:00
日曜日  11:00~15:00


【休診日】
祝祭日休診


【最寄駅】
地下鉄名城線矢場町駅より
徒歩約5分


カテゴリー
新着記事
クリニックブログ
Official HP
にしやま由美フェイスブック
アメブロ
インスタグラム
著書の画像1
著書「時計回りで食べなさい」
著書の画像2
著書「美女のスイッチ」


名古屋市中区 形成外科 美容皮膚科 美容外科 「にしやま形成外科皮フ科クリニック」
  • 住所:〒460-0008
    愛知県名古屋市中区栄3-14-13 ドトール名古屋栄ビル5F
  • 052-242-3535