カベリン/Kabelline(脂肪溶解注射)/にしやま形成外科皮フ科クリニック(名古屋栄3丁目)

カベリン/Kabelline(脂肪溶解注射)/にしやま形成外科皮フ科クリニック(名古屋栄3丁目)

2019-04-29

カベリン/Kabelline(脂肪溶解注射)について

カベリン/Kabelline(脂肪溶解注射)とは

カベリン(Kabelline)とは、アメリカ食品医薬品局(FDA)より承認を得た、二重あごの脂肪を解消する承認薬カイベラと同等の製です。カベリンも脂肪を分解する作用のあるデオキシコール酸を主成分としています。カイベラは腫れが非常に強いといわれているのに対して、カベリンは他の成分との配合により腫れが少ないのが特徴です。

このような方にお勧めします。

  • icon 二重アゴが気になる
  • icon アゴの輪郭ラインが気になる
  • icon 二の腕や痩せをしたい
  • icon お腹痩せをしたい
  • icon お尻・太もも痩せをしたい

カベリン/Kabelline(脂肪溶解注射)の主成分

◆デオキシコール酸

デオキシコール酸は、脂肪細胞の溶解および分解に対する有効性がFDA(米国食品医薬品局)に証明・承認を受けている成分です。人体では、腸での吸収のために脂肪の乳化を促進して排出を促します。

◆アーティチョークエキス

アーティチョークエキスは、白色脂肪組織などから脂肪組織を動員し、これらの脂肪は血液中に注ぎ込まれ、その後体内から排出されます。

◆L-カルニチン

L-カルニチンは、脂肪の代謝を促進させる成分です。脂肪酸をミトコンドリアアセチル基に輸送し、アセチルCoAのβ酸化により分解してクレブス回路を通して身体のエネルギー生産を高めます。

カベリン/Kabelline(脂肪溶解注射)の腫れや痛みが少ない理由

有効成分の最適な配合バランスは、腫脹および痛みなどの副作用を最小限にする効果があります。

◆デオキシコール酸による脂肪分解

デオキシコール酸は、顔又は身体で脂肪破壊を誘発する。

◆Dexlevoの独自処方による低張性性の脂肪溶解

kabeline独自の製法は、脂肪細胞に過剰な水分吸収を導くことによって、通常の脂肪細胞の破壊を起こします。

この事から

そのため、従来のデオキシコール酸製品は、3週間から1か月に1回程度の治療しかできませんでしたが、kabelineは週1回のペースでの治療が可能となります。

カベリン/Kabelline(脂肪溶解注射)は、カウンセリングを大切に

1:カウンセリングと手術前検査
患者様の気になる部位についてご要望を詳しくヒアリングし、丁寧に診察を行ったうえで、施術部位や量などを決めていきます。

2:治療の施術
施術部位に塗り麻酔を20分行ってから注射を行います。

3:アフターケア
施術後、術後のケア方法などを丁寧にお伝えいたします。洗顔・化粧・シャワー・入浴などは当日から通常通り行っていただくことができます。

ダウンタイムやリスクなどについて

【施術時間】20分ほどで終了します。
【麻酔】塗り麻酔で行います。
【腫れ・傷跡】注射後は、注入量分が腫れたように見えますが多くの場合、数時間~半日で症状はおさまります。稀に内出血を伴うことがありますが、内出血による腫れは数日程度、内出血による色みは1週間程度で収まります。
【通院】1週間ごとの施術を顔や頤では6回、お腹や腕では6~12回
【お薬】必要ございません。
【メイク】翌日より可能。
【洗顔・シャワー・入浴】当日より可能。
【運動】当日はお控えください。

カベリン/Kabelline(脂肪溶解注射)の施術料金

カベリン(Kabelline)は、1本 60,000円
カベリン(Kabelline)は、6本 300,000円(1本サービス)

初診料 3,500円、再診料 1,500円 (全て税別表示)

※この治療メニューは公的医療保険が適用されません。

ヒアルロン酸溶解注射に関するQ&A

  1. カベリン(Kabelline)の副作用はありますか?:現在まで特別な副作用報告はございませんので、ご心配はございません。
  2. 痛みに弱いのですが、カベリン(Kabelline)の施術に痛みを伴いますか:注入時の痛みは強くないので、塗り麻酔で十分に対応できます。
  3. カベリン(Kabelline)の治療間隔はどれぐらいですか?:カベリンの治療周期は1週間隔で治療する事ができます

未成年者の方は同意書が必要になります

未成年者の治療については、下記の同意書持参又は保護者のご同伴でお願いします。

同意書のダウンロード

※ PDFファイルをダウンロードできない場合


1. 同意書(PDF)のダウンロードアイコンにマウスを合わせ、マウスの右ボタンをクリックします。
2. 表示メニューから「対象をファイルに保存」を選び、パソコン上に保存してください。

お申込みはこちら

お電話・LINEでのお申込み

当クリニックでは皆様に快適な診療をお受けいただくため「予約診療」を行っています。診療を受けられる方は、まず「受診の予約」をお取り下さい。

電話: 052-242-3535
line

※Lineお友達募集中! Lineから予約も可能です。

(ご予約の際に1.ご希望の施術、2.ご希望のお日にち 3.ご希望のお時間帯 4.お名前、5.ご年令、6.ご連絡先を明記してください。)

ご予約状況をお調べして折り返しお返事をさせて頂きます。

「にしやま形成外科皮フ科クリニック」へのお電話はこちら

 【住 所】 〒460-0008
愛知県名古屋市中区栄3-14-13 ドトール名古屋栄ビル5F
 【電話番号】 052-242-3535
 【診療時間】 月~金曜 11:00~20:00 土曜 11:00~20:00 日曜 11:00~15:00
 【休診日】 祝祭日休診
 【最寄駅】 地下鉄名城線矢場町駅より徒歩約5分

コメントを残す

*

PAGE TOP

クリニック概要CLINIC
カテゴリーCATEGORY



名古屋市中区 形成外科 美容皮膚科 美容外科 「にしやま形成外科皮フ科クリニック」

住所:〒460-0008
愛知県名古屋市中区栄3-14-13 ドトール名古屋栄ビル5F

052-242-3535




MENU

TEL
HOME