腋臭症(ワキガ)の健康保険適応手術法(切開剪除術)は、片側ずつの適応となります。 - 名古屋市中区「にしやま形成外科皮フ科クリニック」

HOME > 腋臭症(わきが)切開剪除術 > 腋臭症(ワキガ)の健康保険適応手術法(切開剪除術)は、片側ずつの適応となります。

腋臭症(ワキガ)の健康保険適応手術法(切開剪除術)は、片側ずつの適応となります。

2017年08月03日

腋臭症(ワキガ)の健康保険適応手術法(切開剪除術)について

腋臭症の手術は、皮膚の剥離や汗腺の除去に、形成外科専門医の独特のテクニックが必要な手術です。

また、術後の創部の観察はとても大事であり、特に1週間は様々な合併症が起こりやすい時期でもあります。これを適切に処理する能力が問われるのは、経験の豊富な形成外科専門医と言えるでしょう。当クリニックでは、しっかりと治したいという患者様の気持ちに真摯に答えていきます。

○腋臭症(わきが)

わきの皮膚には、エクリン汗腺とアポクリン汗腺という二種類の汗腺があります。エクリン汗腺は全身にありますが、アポクリン汗腺はワキの下、乳輪、 陰部、 外耳道、臍などにしかありません。エクリン汗の成分は、99%が水分ですが、アポクリン汗には、タンパク質、アンモニア、鉄分、脂質、脂肪酸など、臭いの 元となる物質が含まれています。

このアポクリン汗が、皮膚の細菌などによって分解されると臭いを発するもととなります。これが「わきが」なのです。

皮脂腺構造.jpg

アポクリン汗腺やエクリン汗腺は、皮膚の浅いところから深いところにかけてありますので,2種類の汗腺をとる手術を行う方法が最も効果的となります。

形成外科の切開剪除法(皮膚に切開を加えて皮膚の浅いところから深いところにかけてあるアポクリン汗腺やエクリン汗腺を直視下で取り去る手術です。)

腋毛の密集している部分と皮膚の切開線をデザインします。局所麻酔は、細い針で痛みが少ないようにゆっくりとを行い、十分に麻酔が利いた後に、腋の中央で皮膚の皺に合わせた約4cmの切開を行います。

腋臭症1.jpg

この切開線から医療用ハサミにより、先ほどデザインした腋毛密集している部分を皮下剥離して皮弁を挙上していきます。皮下剥離は、多くの経験から、簡単に剥がれやすい層があるのでその部分を上手く見つければ短時間で処理ができるし、ほとんど出血などもありません。

腋臭症2.jpg

皮下剥離が終わったら、皮膚を裏返して2つの汗腺を医療用ハサミできれいに取り除いていきます。この時も全く痛みはありませんのでご心配ありません。少しずつ丁寧に直視下で取り除いていきます。

腋臭症3.jpg

汗腺を丁寧に取り除くと、先ほどは黄色だった部分が白く見えてきます。この部分が皮膚の裏側となりますので、更によく見て残っている部分もきれいに処理をしていきます。

 

腋臭症4.jpg

次に、切開線は皮下と皮膚を2層に丁寧に形成外科的縫合をしていきます。そして、白と緑のチューブが見えると思いますが、これは排液ドレーンと言われるもので、剥がした皮膚の下に血液などが貯まらないように外に誘導する重要な働きをするものです。手術の後に、血液や体液などが溜まったり、ばい菌による感染が起こることを防いでいます。排液ドレーンは、翌日と翌々日に抜去してしまいます。

腋臭症5.jpg

最後に、創部を拳大のガーゼをはさみこみテープで圧迫を行います。手術時間は、大体30~40分ぐらいです。

腋臭症6.jpg

保険の切開剪術は、片脇ずつの適応となります。両側同時同日の手術はできません。

※手術のポイント

術後7日間の治療が最も大切になります。
術後の合併症をさけるために、しっかりと創部圧迫を行います。
抜糸をするまで、軽い事務仕事や家事は可能です。
手術翌日から入浴は可能ですが、腋の部分は濡らさないで下さい。
男性の方は、わき毛が減ってしまうので注意が必要です。
体質等により、傷痕が赤く盛り上がったりした場合には、別途治療を行います。
スポーツは2~3週間後より可能です。

気になる術後のキズアトについて

当クリニックで手術を行われた方は、1年ぐらいでキズアトがほとんど目立たず、気にならない程度になります。ただし、ケロイド体質によりまれにキズアトが目立つ場合もあります。このような方には、内服薬・外用薬などを用いてしっかりと治療を行ってゆきます。また、周囲に残った腋毛をレーザー脱毛を行 うと、きずあとも更に目立たなくなるでしょう。

腋臭症の手術は、健康保険の適応となっていますので、気になる方はお気軽にご相談下さい

にしやま形成外科皮フ科クリニック(名古屋栄)を予約する

https://line.me/R/ti/p/%40hmd8545g

http://www.ekiten.jp/shop_5123566/

DR.Tomo3.jpg

にしやま由美東京銀座クリニック(東京都中央区銀座)予約する

https://line.me/R/ti/p/%40hlq6452e

http://www.ekiten.jp/shop_6992824/

にしやま由美東京銀座クリニ.jpg

 

http://www.momohime-medical.com

 



未成年者の方は同意書が必要になります

未成年者の治療については、下記の同意書持参又は保護者のご同伴でお願いします。

同意書のダウンロード


※ PDFファイルをダウンロードできない場合

1. 「同意書(PDF)のダウンロード」のアイコンにマウスを合わせ、マウスの右ボタンをクリックします。
2. 表示メニューから「対象をファイルに保存」を選び、パソコン上に保存してください。

お申込みはこちら

お電話・LINEでのお申込み


当クリニックでは皆さまに快適な診療をお受けいただくため「予約診療」を行っています。診療を受けられる方は、まず「受診の予約」をお取り下さい。

電話: 052-242-3535
line

こちらから予約も可能です。


「にしやま形成外科皮フ科クリニック」へのお電話はこちら
 【住 所】 〒460-0008
愛知県名古屋市中区栄3-14-13 ドトール名古屋栄ビル5F
 【電話番号】 052-242-3535
 【診療時間】 月~金曜 11:00~20:00 土曜 11:00~20:00 日曜 11:00~15:00
 【休診日】 祝祭日休診
 【最寄駅】 地下鉄名城線矢場町駅より徒歩約5分

PageTop

初めての方へ
にしやま由美東京銀座クリニック
メディオスターNEXT
水光注射
メニュー
クリニック概要

名古屋市中区 形成外科 美容皮膚科 美容外科
「にしやま形成外科皮フ科クリニック」


【住所】
〒460-0008
愛知県名古屋市中区栄3-14-13
ドトール名古屋栄ビル5F


【電話番号】
052-242-3535


【診療時間】
月~金曜 11:00~20:00
土曜日  11:00~20:00
日曜日  11:00~15:00


【休診日】
祝祭日休診


【最寄駅】
地下鉄名城線矢場町駅より
徒歩約5分


カテゴリー
新着記事
クリニックブログ
Official HP
にしやま由美フェイスブック
アメブロ
インスタグラム
著書の画像1
著書「時計回りで食べなさい」
著書の画像2
著書「美女のスイッチ」


名古屋市中区 形成外科 美容皮膚科 美容外科 「にしやま形成外科皮フ科クリニック」
  • 住所:〒460-0008
    愛知県名古屋市中区栄3-14-13 ドトール名古屋栄ビル5F
  • 052-242-3535