脂肪注入による豊胸後に乳房のしこり/にしやま形成外科皮フ科クリニック(名古屋栄3丁目)

脂肪注入による豊胸後に乳房のしこり/にしやま形成外科皮フ科クリニック(名古屋栄3丁目)

2015-03-12

15年ぐらい前に、脂肪注入で豊胸術を受けました。その後、乳房にしこりが出てきてインターネットで調べると、脂肪注入でしこりができることがあると書いてありました。

胸に脂肪注入後のしこり

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

太い吸引管による脂肪採取は、短い時間でたくさんの脂肪がとれます。しかし、たくさんの脂肪を注入することや採取した粒の大きな脂肪の塊は、中心部まで十分 な酸素や栄養が行きわたらず壊死に陥ります。このような中心部が壊死に陥った脂肪の塊は、慢性的な炎症反応が長期になるためしこりのできる確立が高くなり ます。

胸にしこりを見つけたとき、すぐに乳がんかもと考えてしまいがちですが、脂肪注入によるしこりの多くは良性と考えてよいでしょう。

そのほかに考えられる原因としては、乳腺線維腺腫、乳腺症、乳腺のう胞などが考えられますが、いずれも良性のしこりです。

まずは、診断をしなければならないため、触診、超音波検査、マンモグラフイー、MRIなどを行って、しこりの状態を正確に把握します。

画像診断を確認したら、摘出手術に取りかかります。手術は、なるべく乳房自体にキズアトを残さないように配慮し、皮膚を切る部分を決定します。

このように、乳輪の部分で切開を行えばキズアトはほとんど目立たずに済むでしょう。予定通り、乳房にキズアトを残さずに長径3cmのしこりを取り除くことができました。

取り除いたしこりは病理検査に提出し、約1~2週間で良悪の判断と取り切れているかの結果が来ます。今回は、脂肪注入が原因によるしこりと判明しました。

ただし、乳輪から離れた部位にしこりがある場合には、その症例に応じた切開線を考えることになります。

(名古屋 栄 形成外科 美容皮膚科 脂肪注入後のしこり 乳房 良性腫瘍摘出術)


未成年者の方は同意書が必要になります

未成年者の治療については、下記の同意書持参又は保護者のご同伴でお願いします。

同意書のダウンロード

※ PDFファイルをダウンロードできない場合


1. 同意書(PDF)のダウンロードアイコンにマウスを合わせ、マウスの右ボタンをクリックします。
2. 表示メニューから「対象をファイルに保存」を選び、パソコン上に保存してください。

お申込みはこちら

お電話・LINEでのお申込み

当クリニックでは皆様に快適な診療をお受けいただくため「予約診療」を行っています。診療を受けられる方は、まず「受診の予約」をお取り下さい。

電話: 052-242-3535
line

※Lineお友達募集中! まずはLineから診療予約をしてください。

(ご予約の際に1:ご希望の施術内容と部位 2:初診・再診(患者番号)3:ご希望お日にち 4:ご希望のお時間帯 5:お名前 6:ご年齢 7:ご連絡先を明記してください。)

ご予約状況をお調べして折り返しお返事をさせて頂きます。
LINEでのご予約が確定しましたらWEB問診票のご記入をお願いいたします

「にしやま形成外科皮フ科クリニック」へのお電話はこちら

 【住 所】 〒460-0008
愛知県名古屋市中区栄3-14-13 ドトール名古屋栄ビル5F
 【電話番号】 052-242-3535
 【診療時間】 月~金曜 11:45~19:00 土曜 11:30~18:00 日曜 11:30~15:00
 【休診日】 不定期
 【最寄駅】 地下鉄名城線矢場町駅より徒歩約5分

PAGE TOP

クリニック概要CLINIC
カテゴリーCATEGORY



名古屋市中区 形成外科 美容皮膚科 美容外科 「にしやま形成外科皮フ科クリニック」

住所:〒460-0008
愛知県名古屋市中区栄3-14-13 ドトール名古屋栄ビル5F

052-242-3535




MENU

TEL
HOME